おすすめマンガまとめ」タグアーカイブ

マンガ カルト宗教信じてました。 信仰の自由を奪う親の問題と現代のカルトについて考えさせられる

評価・レビュー ☆5/5 エホバ2世だった元信者によるエホバの実態と、洗脳が解けるまでの話。エンタメ作品ではなく、ライトな暴露マンガ的な感じかな。とても読みやすいのでおすすめ。 宗教については現代でもタブー視されることが… 続きを読む »

マンガ 「子どもを殺してください」という親たち 実話に基づいた現代のダークサイドを抉る作品

評価・レビュー ☆5/5 本作は精神障害者移送サービスを行っているトキワ精神保健事務所の押川剛氏が書いた同名小説のマンガ化。実話に基づいた内容で、ひきこもりやDVなどで手に負えなくなった子ども(と言っても30代とかですが… 続きを読む »

マンガ ラジエーションハウス 診療放射線技師と放射線科医という斬新な切り口と新しい知識、世界を楽しめる作品

評価・レビュー ☆5/5 面白くて一気に発売されているコミックスを読んでしまいました。医療系というと、例えばブラックジャックによろしく、コウノドリなど結構ヘビーな内容が多いですが、本作は結構ライトでサクサク読めるのが特徴… 続きを読む »

マンガ コウノドリ マジで多くの人に読んでもらいたい 出産は病気ではないが 100%安全な出産はない

評価・レビュー ☆5/5 昨日全32巻読破。出産をテーマにした医療マンガでテレビドラマ化もされています。多くの人に読んでもらいたい作品です。 最初の頃は泣ける話が多く命の大切さを感じることができ、中盤以降は医師の立場の話… 続きを読む »

マンガ なれの果ての僕ら 意欲的なデスゲーム系

評価 ☆5/5 いわゆるデスゲーム系。設定や意外な首謀者、オチは出尽くしてる感のあるジャンルなので、デスゲーム系の作品というのは人間模様を楽しむ作品なのかなと個人的には思っています。命をかけたゲームのネタも、囚人のジレン… 続きを読む »

マンガ 食糧人類-Starving Anonymous- レビュー 存外に面白かった

評価・レビュー ☆5/5 Amazonの評価ではそれほど高くなかったのですが、タイトルに惹かれ読み始めたら存外に面白しろかったです。 次の展開が読めず続きが気になって結局一気に読んでしまいました。全7巻で完結しているので… 続きを読む »

マンガ 歴史劇画 大宰相 政治に興味があるならガチおすすめ 派閥の重要さがわかる

評価・レビュー ☆5/5 読む人を選ぶ作品ではありますが、日本の政治についてもっと良く知りたい人には最適の一冊かなと。 全10巻で戦後の吉田茂から中曽根康弘まで歴代首相の政治闘争を描いた作品です。原作は戸川猪佐武先生で吉… 続きを読む »

マンガ 水滸伝 ざっくり知るのに丁度良い安定の横山光輝作品

評価 ☆5/5 ずっと前から気になっていた水滸伝についてもざっくり知っておきたいなと思いチョイス。いやあやはり横山光輝先生の作品は安定感があって良いですね。 余計な描写が少なく、ザクザク話が進むのでサクサク読めるのでざっ… 続きを読む »

さよなら絵梨 マンガレビュー 映像化したら面白そう 観る人によって評価は分かれる作品

評価 ☆5/5 ツイートで流れてきて、何の気無しに見たのだけれど、非常に面白かったです。コマ割りがシンプルで淡々と話が進んでいくのですが、物語に引き込まれていき、一気に読むことができました。2022年4月11日から30日… 続きを読む »

アオアシ マンガレビュー クラブチームサッカーがテーマ 最低でも7巻までは読んでほしい

アオアシとは 愛媛の弱小サッカー 中学でFWをしていた青井葦人(あおい あしと)は、ボールへの嗅覚が鋭いストライカー気質。東京シティ・エスペリオンFCのユースチーム監督 福田達也と出会い、ユースセレクションを受けることに… 続きを読む »

三国志 マンガレビュー 横山先生 大感謝

三国志とは 三国志は中国の後漢末期から三国時代(180年頃〜280年頃)の物語。数多く小説やマンガ、映像化がされています。その中でも日本における三国志の礎を築いた三国志が本作です。通称 横山光輝 三国志と言われることが多… 続きを読む »

推しの子 マンガレビュー 面白さが加速する

推しの子とは 患者に感化されB小町というアイドルグループ 星野アイ推しの産婦人科医 ゴロー。田舎で開院していたが、そこに活動中止していた推しアイドル 星野アイが妊婦として訪れる。出産を手伝うことになるゴローだが、出産直前… 続きを読む »

ブルーロック マンガレビュー 新視点サッカーマンガ

ブルーロックとは 高校サッカー県大会で敗退したFWの潔世一(いさぎ よいち)は、敗因について逡巡していた。そんな時に強化指定選手の手紙が届き胸を踊らせ向かったが、それは単なる強化合宿ではなく、日本の新しいFWを生み出すた… 続きを読む »

ザ・ファブル マンガレビュー 殺し屋一般人になる

ザ・ファブルとは ファブルの異名を持つ凄腕の天才殺し屋 佐藤明が、一時的に正体を隠すために1年間一般人として暮らすようにボスから指示を受け、平和に暮らしたかったがトラブルに巻き込まれていく。仕事以外では殺しをしないのが信… 続きを読む »

罪と罰 マンガレビュー 名作をわかりやすく

罪と罰とは 学生 ラスコーリニコフが金に困って質屋で物を売ってなんとか金を工面していたのだが、彼は質屋の老婆がお金を貯め込んでいることを知っていて、金を奪う計画を実行するが、想定外に老婆を殺してしまい逃げることになる。殺… 続きを読む »

呪術廻戦 マンガレビュー 王道バトルマンガ

呪術廻戦とは 呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)は超人的な身体能力を持つ虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)が、呪物「宿儺の指」を飲み込み両面宿儺の器となってしまい、人間の負の思いから生まれた呪いを祓う呪術師となって、呪いと戦ってい… 続きを読む »

蒼天航路 マンガレビュー 乱世の奸雄の新解釈

蒼天航路とは 蒼天航路(そうてんこうろ)とは、後漢末期から三国時代までの物語を曹操(幼名 阿瞞)視点で描いた作品。よく知られている三国志の物語は三国志演義を元にし劉備が主人公として描かれることが多く、曹操は悪役として登場… 続きを読む »