ベイビーステップ マンガレビュー IDテニスマンガ

投稿者: | 2021年6月12日

ベイビーステップ(Baby Steps)とは

勉強一筋の高校生 丸尾栄一郎が、テニスに出会いのめり込んでいく青春マンガ。勉強一筋という設定からノートに過去の対戦をまとめ、勝つための戦略を練るID野球ならぬIDテニスというのが特徴。作者の勝木光先生はテニス経験者でもあり、しっかりしたテニス理論を元に作られています。

2007年連載開始、2017年終了。アニメ化に加えて、実写版がAmazonオリジナルで公開されています。

評価

☆5/5

スポ根系でもなく、バトル系でもないのが珍しいスポーツ系マンガ。特に少年マンガで、ちゃんと考えた理論のリアルに近いマンガというのは少ないので希少かなと思います。

理論というと難しいように思いますが、ちゃんと解説してくれますし、1つ1つステップを踏んでいくのと複雑ではないため、次の戦略がどうなるのかが気になってきます。また、戦略が痛快にハマるりつつも、それだけでは勝てないため、試合中に考えながらプレイし、次はどんな戦略で攻めるか? どうやってこの苦境を打破していくのか? というのが楽しみで仕方がありません。

とにかく、テニスの対戦が白熱する作品。また、必殺技で勝つみたいな展開ではないので、最後までどうなるかがわからない展開が楽しいです。


リンク