ThinkFun Laser Chess(KHET) レーザーを使った対戦ボードゲーム

投稿者: | 2021年5月22日

ThinkFun Laser Chessは、レーザー光線で相手のキングを倒す2人対戦用のチェスのようなボードゲームです。

ルール

自分の手番が来たら、コマを動かし、レーザー光線を発射します。レーザー光線の終着点のコマをゲームから排除します。コマに当たらなければ(例えば周囲の壁)、取り除かれることはありません。

コマには鏡がついているのでレーザー光線が反射します。その反射を考えコマを動かしていきます。

最終的に相手のキングにレーザー光線を当てれば勝利。

英語ですが、インストラクションマニュアルがPDFで公開されています。

インストラクションマニュアル → LaserCh-1034-Instructions.pdf

動画

プロモーションの動画です。海外のため英語の説明のみ。

評価

もともとはKHET(ケット)という名前で発売されていたボードゲームです。KHETではキングではなくファラオを倒すのが目的で、エジプトをテーマにしていました。

ThinkFun Laser Chessと名前を変え、チェスのようなゲームとしたことでKHETのときよりも人気が出たようです。

KHETを実際にプレイしたことがありますが、レーザーを使うというゲームのギミックは他のボードゲームとは一線を画すので、ボードゲーム好きなら一度はプレイしておきたいゲームかなと思います。


言語依存が少ないので誰でもプレイしやすいボードゲームですね。

昔はiOSでKHETのアプリがリリースされていましたが、現在は無くなってしまったようです。残念。

リンク