最難関攻略法 キングダムオーダー攻略

投稿者: | 2021年6月8日

キングダムオーダー(Kingdom Order)の難易度 最難関の攻略法についてまとめていきます。

まとめはこちら → キングダムオーダー攻略まとめ

武将継承と初期収入増加

いきなり難易度 最難関をクリアするのは、相当難しいです。特に序盤は敵武将の捕獲がうまくいかないと部隊が強くならず、敵拠点を落とすのに時間がかかってしまいます。最難関は20年で統一しなければならず、序盤のつまずきが後を引き、期間内にクリアできなくなります。

ですので、序盤に武将を集め、敵拠点をいかに効率的に落とせるかがクリアのカギとなるのです。

しかし、序盤に武将を登用できるかは運です。そこでクリア特典である武将継承増加が重要になります。武装は王冠を使うことで最大5人まで行えますが、個人的には3人いれば十分かなと思います(王冠9つ)。

その3人が

です。この3人を選んだ理由は、序盤の敵拠点攻略を容易にして武将を増やしやすくするためです。それぞれの武将のおすすめ理由については、武将継承したいおすすめ武将を御覧ください。

また、国によっては初期収入が少なく新しく武将を登用しにくい国もあります。ですので、クリア特典である初期収入増加が必要です。個人的には24Gほど(王冠3つ)あれば十分だと思います。

まずはすべての国でクリアして王冠を集めるのが最難関クリアへの近道です。

広告を見て武将ゲット

キングダムオーダーでは広告を見ることで、装備や武将、兵士をもらうことができます。まずは最初に確実に武将をゲットしてください。

戦闘では部隊数が重要になりますので、武将は1人でも多い方が有利です。武将は探索でも探すことができますが、運なので確実に武将を探してきてくれるわけでは無いですし、見つかっても登用できるかわかりません。さらに、右上に表示されている未発見の武将の数が0になると、探索しても武将は見つからなくなります。

ですので、広告を見て最初に武将を確実にゲットしてください。

武将継承の人数が4人以上であれば、広告を見なくても簡単にクリアできると思います。

武将継承できる武将がいる拠点を攻める

最初に侵攻すべき敵拠点は武将継承できる武将がいる拠点です。キングダムオーダーではその国に最初から所属している武将は戦闘で勝利しても捕獲できません。

敵拠点を攻略すればするほど、敵拠点の防御補正値が上がり、ターンが進むごとに敵部隊のレベルが上がっていきます。

難易度 最難関では、慣れるまでは内政をする暇がほとんどありません。しかし、自軍の強化も必要になります。つまり、敵拠点を攻めて敵武将や敵兵士を捕縛し、自軍を強くしていくのが効率的なのです。

敵拠点を攻略しつつ、自軍の戦力が強化できないと、途中で手詰まりになり、期間内(20年)に統一が難しくなります。

ですので、武将継承できる武将がいる敵拠点を攻め武将を捕縛狙うのです。

序盤は冬に訓練、中盤以降は侵攻

基本的には春夏秋に攻め冬に戦力増強をするのが良いですが、最難関では20年で統一しなければならないため、敵拠点に侵攻できるターン数が少ないです。

また、敵拠点を1回で攻略できれば良いですが、敵の本拠地は防御補正値が高いため、1回で敵拠点を落城できないことが多いです。さらにターン数が進むと敵部隊のレベルが上がっていき、さらに敵拠点を攻略するのが難しくなります。

そのため、悠長に構えているとあっという間に期間が過ぎてしまいます。

序盤は冬に訓練して部隊レベルを上げつつ、中盤以降は冬も敵拠点に侵攻し、敵拠点を落とすことに注力してください。

春夏秋は複数回侵攻ができますが、冬は1回しか敵拠点を攻めることができません。ですので、冬は1回で落城できる防御補正値の低い拠点を狙うと攻略の近道です。

防御補正値の下げ方

100%正しいかどうかわかりませんが、戦闘の残り時間が少ないほど、敵拠点の防御補正値を下げることができます。

ですので、防御補正値が高い敵拠点を攻める時は、まず防御補正値を下げることを最初の目標にします。

序盤から援軍要請を使ってできるかぎりラインを上げて押し込み、敵が戦闘スキルを使ってきたら、それに合わせてこちらも戦闘スキルを使うというのが基本になります。とにかく、手ぬるいことをしていると自分の城が落ちてしまうので、全力で臨んでください。兵士ptを全部使ってでも、秒数を稼ぐことが重要です。

難易度 最難関でも防御補正値が100%を切ると、かなり弱くなりますので、援軍要請しなくても勝てるようになります。

一番良くないパターンは、中途半端に駆け引きをして防御補正値をあまり下げられずに敗北することです。前述したようにターンが進めば進むほど敵拠点の攻略が難しくなってきます。敗北の数は極力減らし、効率的に敵拠点を落とす必要があります。

武将継承したいおすすめ武将おすすめ指揮官おすすめ副官を紹介していますが、すべてこの観点で選んでいます。

序盤は陣形を使う

最序盤、部隊は同兵種でまとめ陣形を活かすとより効率的に戦闘を進めることができます。

具体的には、歩兵に壁役をさせて、弓兵や魔法兵の遠距離攻撃で敵兵士にダメージを与え敵を倒していきます。このあたりはストラテジー系ゲームの基本ですね。

同兵種でまとめるのは、兵士の能力アップ効果が兵種にのみ適用される陣形があるからです。また、兵種を分けることで、援軍要請する際に追加すべき兵士の種類がわかりやすくなります。具体的には、壁役が少なければ歩兵の部隊を補充するということです。

難易度 最難関でも部隊が強くなってきたら自動編成でも余裕で勝てるようになりますが、最序盤は武将や兵士も少ないため、1回で敵拠点を落城できないことが多いです。ですので、敗北前提で少しでも敵の防御補正値を減少させるために、陣形にも気を配ると攻略が楽になるでしょう。

結論

いろいろと書きましたが、難易度 最難関攻略で重要な点をまとめると以下3点になります。

  • クリア特典で武将継承数増加すること
  • クリア特典で初期収入増加すること
  • 防御補正値をいかに下げるか?

序盤さえうまく行けば、中盤以降は部隊が強くなるので、難易度に関係なくクリアできると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA