パーソナルスペースとSとM(個人的仮説)

投稿者: | 2021年2月8日

パーソナルスペースとは

パーソナルスペースとは、その人が他者へ許している距離のことです。パーソナルスペースの距離が短いほど、相手に対して親密さを感じていると言われています。

パーソナルスペースの強弱

このパーソナルスペース、個人的にですが単純に距離だけではなくて、強さというものがあるのではないかなと考えています。

言い換えれば、敏感さと言っても良いかもしれません。

つまり、

パーソナルスペースに入られた時に、どの程度ストレスを感じるか?

という話です。

同じ程度のパーソナルスペースの距離だったとしても人によってストレス度合いが違うということです。

また、パーソナルスペースに強く反応する人とそこまで強く反応しない人がいるのではないか?

というのが個人的仮説(俺理論)。

パーソナルスペースとSとM

パーソナルスペースに強く反応する人というのは、人にパーソナルスペースに入られたくない想いが強い人と言えます。パーソナルスペースに入られると支配されると考えてしまうわけです。

これは逆もまた真なりで相手のパーソナルスペースに入るのにも強く反応する人と言えます。

このような人はM傾向が強いのではないか?と個人的に考えています。

逆にパーソナルスペースに強く反応しない人は、パーソナルスペースに入られてもそこまで気にしない人と言えます。先程と同様に、相手のパーソナルスペースに入るのもそこまで気にしないと言えるのです。

また、パーソナルスペースは自分のテリトリーと認識していると言えるかもしれません。

このような人はS傾向が強いのではないか?と個人的に思いました。