高校野球おすすめマンガランキング

投稿者: | 2021年1月11日

私が読んだおすすめの高校野球マンガをランキングでご紹介。上から順番に個人的に面白かったおすすめの高校野球マンガです。

ダイヤのA

正直、今一番面白いおすすめの高校野球マンガは「ダイヤのA」です。

ストーリーはこんな感じ。

中学全国大会を目標としていた沢村栄純(さわむら・えいじゅん)。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに! 名キャッチャーの呼び声高い御幸一也(みゆき・かずや)との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!

ピッチャーとキャッチャーによる甲子園マンガかと思いきや、同じチームにライバルとなるピッチャーがいるので、単純に敵チームを倒すだけのストーリーではないのがこのマンガの特徴。

これまでのスポ根マンガというと、主人公が根性でなんとかする的な感じのものが多いように思いますが、ダイヤのAはどちらかというと監督系の高校野球マンガに近いテイストで描かれているので、リアリティがある感じがします。

一度読みだすと、ぐいぐいと引き込まれてしまうので、ご注意を。このマンガを読まずして、高校野球マンガは語れないというほど、名作マンガだと思います。


おおきく振りかぶって

「おおきく振りかぶって」は、ダイヤのAに比べると、オーソドックスな高校野球に近いのですが、コミックスでは野球に関する豆知識もかなり豊富で、勉強にもなるマンガです。

ストーリーはこんな感じ。

県外の高校に進学した卑屈で弱気なピッチャー・三橋廉(みはし・れん)。見学するだけと訪れたものの強引に入部させられたのは、全員1年生(くせ者揃い)に女監督(コワイ)という創設まもない野球部だった! オレらのエースは暗くて卑屈。勝つために、弱気なエースのために。行け、オレら! 読むとためになり、しかも血沸き肉躍り涙する。絶対に面白い本格高校野球漫画!

ダイヤのAが熱い熱いマンガだとしたら、おおきく振りかぶってはどちらかというと、エヴァとかに近い感じのテイストで、ネガティブが面が結構多いです。逆にそこが、このマンガの特徴で、これまでの高校野球マンガにはなかったテイストだと思います。

スランプに陥るなどの話はありますが、おおきく振りかぶっては最初から後ろ向きです(笑)

その成長をゆっくりと見ていく感じ。他の高校野球マンガに比べて、時間の流れがゆっくりなのもこのマンガの特徴だと思います。その成長を見るのがまた楽しいマンガでもあります。


ラストイニング

「ラストイニング」は監督がメインの高校野球マンガです。

ストーリーはこんな感じ。

関東某県にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去がある。しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続き。元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、現在は悪徳商法で留置所に入っている鳩ケ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼するが…。汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ!かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ケ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

44巻で完結しているので、安心して一気に読めます。このマンガの特徴としては、甲子園出場を目指す期限が決められている点。他の高校野球マンガとは違って、本当に後がないというのが、このマンガの面白さです。甲子園に出れるのか、それとも出られないのか。そこまでのストーリーがかなり盛り上がります。

また、他の野球マンガ違って主人公がとても癖のある監督なので、その背景が結構描かれているのもラストイニングの特徴だと思います。高校野球マンガの中でも、意外な過去だと思います。

個人的に後半ちょっとダレぎみな感じはあるのですが、その理由は、コミックスを読めばわかると思います。内容は面白いのですが、そこまでの経緯が一番面白いマンガだろうなと。個人的には一気に最後まで読んでしまいました。かなりおすすめの高校野球マンガです。


タッチ

「タッチ」は恋愛模様を絡めた高校野球マンガです。アニメもブレイクして、知らない人はいないと思われるほど名作中の名作。名言もたくさんありますね。

ストーリーはこんな感じ。

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

高校野球マンガのランキングでは、必ずと言ってよいほど上位に入ってくるタッチ。あだち充先生の絵の雰囲気と世界観が、よりストーリーを引き立てているなあといつも思います。

メインは双子の兄弟と幼馴染3人の恋愛模様なので、高校野球の部分については、他の高校野球マンガに比べると厚みがないところがあります。あの時代の青春を感じさせる名作です。


キャプテン

「キャプテン」は、泥臭い高校球児を描いた涙なしでは見れない名作高校野球マンガです。

ストーリーはこんな感じ。

まったく無名の墨谷二中の野球部に、野球の名門・青葉学院から一人の転校生が入部した。谷口タカオ、二年生。だが実は、谷口は青葉では二軍の補欠だったのだ。大きすぎる期待と実力とのギャップに悩む谷口は…!?

「プレイボール」の前の作品。ザ・スポ根というか、根性と努力で弱小野球部が強くなっていくというストーリー。

最近ではあまり見ないタイプのマンガなので、若い人が読むと新鮮だと思います。絵柄に好き嫌いが最初あるかもしれませんが、読んでくとこの絵柄だからこそ、このストーリーが合うと感じると思います。アニメ化もされていて、こちらもグッときます。プレイボールと合わせておすすめの高校野球マンガです。

高校野球マンガのランキングではキャプテンよりもプレイボールの方がランクインすることが多いですが、個人的にはキャプテンの方が好きです。


MAJOR(メジャー)

「MAJOR(メジャー)」は、主人公が小さい頃からメジャーで活躍するまでを描いた野球漫画です。高校野球編は24巻からです。
ストーリーはこんな感じ。

父親のようなプロ野球選手になることを夢見て、日夜トレーニングに励む5歳の野球少年・吾郎!!友達の寿也君とリトルリーグに挑戦!?

高校野球マンガかと言われると、リトルリーグやメジャーが入るので野球マンガに入ると思いますが、高校野球編もかなり熱いストーリーになっているので、個人的におすすめのマンガです。

高校野球編だけ読むよりも、最初から読むのがおすすめ。主人公のまっすぐさが痛いところもありますが、そこを含めてMAJOR(メジャー)という作品の良さだと思います。


ドカベン

高校野球漫画、野球漫画を語る上で外せない漫画といえば、やはり「ドカベン」。

もともとは柔道漫画からはじまり、高校野球からプロ野球編へと、長大なストーリーになっています。チャンピオン黄金期の作品でもあり、昔の漫画の豪快さというか、インパクトという点で、エンターテインメント作品としてとても面白いです。とりあえず読んでおきたいおすすめの野球漫画。


他に読んだ高校野球マンガ

  • プレイボール
  • H2 2
  • クロカン 2
  • GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー) 2
  • ROOKIES 2
  • あおい坂高校野球部
  • やったろうじゃん!!
  • 高校球児ザワさん
  • GRAND SLAM(グランドスラム)
  • 砂の栄冠
  • 風光る~甲子園~
  • ボール・ミーツ・ガール
  • 大甲子園
  • おれはキャプテン
  • キャプテン
  • Dreams
  • ひゃくはち
  • クロスゲーム
  • わたるがぴゅん!
  • MIX
  • GRAND SLAM
  • 県立海空高校野球部員 山下たろ~くん
  • 甲子園へ行こう!
  • ダイヤモンドがまぶしくて
  • タッチアップ
  • ひつじヶ丘高校野球部の奇跡
  • 復活!! 第三野球部
  • 名門!第三野球部
  • 野球しようぜ!
  • もっと野球しようぜ!
  • 我ら九人の甲子園
  • かんとく
  • バトルスタディーズ
  • 強豪野球部の補欠あるある強豪野球部新入部員のありがちな日常
  • 新約「巨人の星」花形
  • 錻力のアーチスト
  • 4P田中くん

リンク