King Tactics(ローゼンケーニッヒ) ボードゲームアプリレビュー

投稿者: | 2021年7月23日

King Tacticsとは

King Tactics(キングタクティクス)は、Rosenkönig(ローゼンケーニッヒ)という百年戦争をテーマにした2人対戦用の陣取りボードゲームです。他にもWars of the Roses(薔薇戦争)、The Rose Kingという名前で呼ばれています。

iOS(¥370)とAndroid($2.99)でリリースされています。

ルール説明

自分の手番にできることは、

  • 手札のカードをプレイする
  • カードを引く

の2つです。

カードをプレイすると中央のコインが移動し、移動先が自分の陣地となります。陣地は1つ1点ですが、2つつなげると4点(2×2)、3つつなげると9点(3×3)となります。

52の陣地が取られるか、コインを動かせなくなったら終了。最終的に点数が多い方が勝利。

また、手札のカードをプレイしたときに、4回まで相手の陣地を自分の陣地に変更できます。

紹介動画

King Tacticsの紹介動画です。

同じ会社から以前に出ていたWars of the Roses – Rosenköniggというゲームです。見た目は違いますが内容は一緒です。

評価

☆5/5

  • ルールがシンプル
  • 点数計算はちょっと大変なので自動計算してくれるアプリは便利
  • iPadなどのタブレット端末が1つあればオフライン対戦できるのが良い

個人的に結構好きなボードゲームで、飲んでいる時に友人とプレイしたりもします。手軽にプレイできるので、おすすめです。

元になっているボードゲームは雰囲気がとても良く、昔は缶に入っていたんですよね。今は箱タイプになっています。


リンク