BEST OF THE SUPER Jr.29 優勝予想

投稿者: | 2022年5月5日

BEST OF THE SUPER Jr.29の出場選手とスケジュールが発表されましたね。新日本プロレス50周年ということで、今年は年始から力の入った大会が多く、BEST OF THE SUPER Jr.29も期待はしていましたが、個人的にはその期待を上回ってきたなあと。

ということで、個人的な優勝予想。

これまでの新日本プロレスの流れと順当な感じだと高橋ヒロム選手や石森太二選手、エル・デスペラード選手あたりになりそうなのですが、50周年ということでインパクトのある優勝者だろうと。

NJC2022もザック・セイバー・ジュニア選手が勝ちましたよね。当然実力があることは誰しもがわかってはいますが、ザック選手の優勝予想は難しかった気がします。

今回のBEST OF THE SUPER Jr.29も同じように、これまでの新日本プロレスの流れとは違った形になる気がします。

そういう意味で新しい選手にフォーカスが当たるのではないかというのが個人的予想です。

正直、かなりの実力者揃いで、海外の選手も良い選手が揃っているので優勝予想は難しいのですが、それをいろいろと予想するのもプロレスの楽しみかなと。

ということで、AブロックとBブロックのそれぞれの勝ち抜け予想をして、優勝者を予想していきたいと思います。

Aブロック勝ち抜け予想

Aブロック勝ち抜けはフランシスコ・アキラ選手と予想。

理由として、

  • UNITED EMPIRE 新たな同盟者で今後のストーリーの一翼を担う存在
  • 全日本プロレス Jr. BATTLE OF GLORYで優勝後、世界ジュニア王者戴冠で実力は折り紙付き

という点から。

特に、今後のストーリーについては、継続的に参戦が考えられジュニア戦線に新たな旋風を巻き起こすことは間違いないでしょう。

同じAブロックに現チャンピオンの石森太二選手がいるので、石森選手にリーグ戦で勝ってタイトル挑戦という流れもありますが、それだと個人的にはちょっとワクワク感が少ないかなと。やはり最低でもAブロックでトップに立って実力を示してからのタイトル挑戦が面白いと思います。

高橋ヒロム選手と石森選手は両方とも上位には来ると思いますが、個人的な予想として最終戦時間切れ引き分けで勝ち抜けを逃すのでは?という予想です。また、この手の大会でチャンピオンが優勝するというのはほぼ無いというのもあります。

最終戦までもつれることは間違いないですが、やはりフランシスコ・アキラ選手が最有力かなと思います。

個人的な思いはSHO選手

個人的な思いとしてはSHO選手に勝ち抜けて欲しいなと。というのもジュニアで明確にヒールっぽいヒールというとSHO選手が筆頭なんですよね。

3Kから転身してHOTに入り非難轟々ですが、逆に言えばヒールとしての役割をしっかり果たしているという証拠。GLEATに参戦した際にもレスリング技術の高さを示していますし、実力があることは誰しもが知るところだと思います。

ただ、最終戦がYOH選手となので、まだYOH選手との遺恨を引きずったストーリーなのかなと。そう考えるとスーパージュニアの優勝は無いかなあという印象。個人的にはこの遺恨を抜けて次のステージに進んで欲しいなと思います。それはYOH選手にしてもそうですね。

Bブロック勝ち抜け予想

Bブロックはエル・リンダマン選手が勝ち抜け予想。

理由として

  • G-REX王者として負けられない
  • 勢いは今のジュニアでは一番

という点。

正直言うと、新日本プロレスにはスポット的な参戦しかないかなと思っていたのですが、まさかのリーグ戦でのガッツリ参戦。まだまだ歴の浅い団体ではありますが、他団体の王者が出るというのはそれだけでかなりのリスクです。そういう意味では覚悟が違うかなと。

また、GLEATではヘビーの選手ともやりあっていることもあり、パワーとスタミナは十分。先日王者になったばかりですし、日本のプロレス界のジュニアの中では一番乗りに乗っている選手だと思います。

個人的な注目選手とか

個人的にはエル・デスペラード選手が勝って欲しいなあとは思っています。数年前まではそこまで目立った選手ではなかったのですが、ジュニアの王座戦線に絡みはじめて、王者になって、かなり良くなりましたよね。

マイクアピールというか、コメントがとても素晴らしく、プロレスをよくわかっている選手という印象です。たぶんですが、王者になってからエル・デスペラード選手のファンになった方も多いのではないかと思います。

また、個人的注目としてはマスター・ワト選手ですね。最初はちょっと色物っぽい感じだったのですが、この1年でかなりプロレスラーとして素晴らしい選手になった気がします。

ウィーラー・ユウタ選手もジョン・モクスリー選手などと絡みもあって注目株です。かなり台風の目になることは間違いないかなと。

優勝予想

ということで、決勝は

フランシスコ・アキラ選手 vs エル・リンダマン選手

というカードになるのでは?と思います。また個人的にこの決勝カードが一番熱いかなと。

そして優勝は、フランシスコ・アキラ選手かなというのが個人的予想です。

やはりウィル・オスプレイ選手の弟子として登場し、さらにエル・デスペラード選手と石森選手が対峙するところに割り込んで来て、タイトル挑戦ではなくスーパージュニア参戦をアピールしたわけで、今大会の大本命であると言えるでしょう。

今後もエル・リンダマン選手には新日本プロレスにちょこちょこ参戦していろいろな選手と絡んでほしいなあと思います。

それにしても近年まれに見るすごい大会になることは間違いないですね。他団体の選手がかなり参戦していますし、それも実力のある選手ですから、正直どうなるか予想もつきません。

そして、スーパージュニアでこれだけのカードを揃えたということは、G1も最低でも同程度のインパクトのあるカードが実現しそうです。うーん、今からワクワクが止まりません。

リンク