Back 4 Bloodレビュー 協力型ゾンビ退治アクションゲーム

投稿者: | 2021年10月9日

Back 4 Bloodとは

Back 4 Bloodは4人のプレイヤーがゾンビを倒して殲滅することを目指す協力型ゾンビ退治アクションゲームです。

Xbox、PS、PCでプレイ可能。

協力して面をクリアしていくキャンペーンモードと対戦型モードの2つがあります。また、ソロプレイも可能。ソロの場合には3人のコンピュータが仲間として加わってくれます。

評価

☆5/5

最初はちょっと要素が増えすぎて脳がアップアップだったのですが、プレイしていくうちに段々と面白さが増していきました。

カードでデッキを作って成長するシステムは、プレイするたびにカードが増えていってデッキ構築が楽しいですね。

難易度としても丁度よいぐらい。ACT4はソロだとかなりキツい印象ですが、プレイヤーと一緒にプレイするならほどよい難しさだと思います。

個人的にFPSやTPS系などのシューターは苦手なのですが、難易度 ビギナーだと味方に上手い人がいると苦戦しながらもクリアできるレベルです。

個人的にはソロキャンペーンで一通りプレイしてからオンラインのプレイをはじめましたが、最初からオンラインプレイでも良いかなと思います。

不満点的なところを挙げるとすれば、若干説明が足りない点があるかなと思います。クロスプレイとキャンペーンプレイの違いであるとか、マイクとボイスの設定であるとか、文字が小さくて読みづらいところとかでしょうか。まあ、洋ゲーなんでそのあたりはという感じ。

あと、Xボタンで決定なので、PS4だとちょっと慣れないところがありますね。本体の設定を変更するという方法もあるのですが、他のゲームの時には逆になるので、痛し痒しという感じ。

最初は微妙かなと思ったのですが、プレイするたびに面白くなっていくので、複数回プレイ奨励。個人的には購入して良かったなと思いました。


リンク