WORLD TAG LEAGUE 2021開幕 個人的優勝予想

投稿者: | 2021年11月15日

WORLD TAG LEAGUE 2021が開幕しましたね。今年のWORLD TAG LEAGUEは結構楽しみだなあと。

個人的なポイントを挙げると、

  • 棚橋弘至&矢野通タッグの未知なる可能性
  • 久々のバッドラック・ファレ
  • G1に引き続き高橋裕二郎選手の参戦
  • 復活の内藤

という感じ。

第一戦目では学ランリーゼントで入場した棚橋弘至&矢野通タッグ。パフォーマンスもさることながら、正攻法の棚橋選手と搦手が得意な矢野選手という組み合わせは、意外性もあって期待感がとても高いです。

また、バッドラック・ファレ選手が久々に新日本プロレスで長期参戦。やはりあの大きな体とパワーは圧倒的。特に、現在のプロレスはヘビー級に大きな選手が減ってきていることもあって、インパクトもあります。

個人的にはずっと注目している選手ではあるのですが、なかなか弾けきらないところもあり、今後もっと活躍の場があってほしいなあと思っています。ジェフ・コブ選手とかとガチンコも面白そうですよね。

一番自分が楽しみなのは、やはり高橋裕二郎選手。怪我で長い間、最前線で戦う機会が無かったのですが、G1参戦、NEVER無差別級6人タッグ王座戴冠、WORLD TAG LEAGUE 2021参戦と、体の調子が良さそうです。タッグ戦ではありますが、G1では実現しなかった内藤選手との対戦もありますし、今後も最前線で暴れてほしいなあと。

そして、内藤選手が怪我から復帰しましたね。復帰初戦でいきなりWORLD TAG LEAGUE 2021の試合ではありますが、見事に勝って復活の内藤がまた見れそうな感じがします。

そういえば、ウィル・オスプレイ選手が1.5東京ドームで、1.4のIWGP世界ヘビー級の勝者に挑戦すると宣言したようですね。まだ公式ではないようですが、まあそういう流れだろうなあと。

公式発表あったようです → 【新日本】自称IWGP世界王者オスプレイに破格待遇 1・5ドームで鷹木VSオカダの勝者に挑戦決定 | 東スポの新日本に関するニュースを掲載

優勝予想

今回、かなーり難しいですね。まず、IWGPタッグチャンピオンである、タイチ&ザック組が優勝候補筆頭ではありますが、タマ・トンガ&タンガ・ロア組も当然強いです。で、そこに内藤&SANADA組が絡んでくるという感じなのかなと。これが基本線。

で、リーグ戦の最終戦、

  • タイチ&ザック組は後藤&YOSHI-HASHI組
  • タマ・トンガ&タンガ・ロア組はO-カーン&ヘナーレ組
  • 内藤&SANADA組はEVIL&裕二郎組

という対戦になっています。

最終戦までトップ争いがもつれ込んだとして、この3つの試合の中で足元を救われそうなのは、内藤&SANADA組 VS EVIL&裕二郎組かなと。

そう考えると、決勝はタイチ&ザック組 VS タマ・トンガ&タンガ・ロア組なんですが・・・、これじゃあ、面白みが無いんですよねぇ。。。

またこの組み合わせかって感じがあります。内藤&SANADA組が勝ち上がっても、なんか同じ印象なんですよね。まあ、予想なんてそんなものなので、当然強いチームが優勝争いに絡んでくるというのは当たり前なのですが。

ただ、最近の新日本プロレスは結構変化を求めている感はあるかなあと。なので、個人的には一番注目している棚橋&矢野組と内藤&SANADA組が決勝と予想。

で、優勝は内藤&SANADA組かなと思いました。

この後、たぶん1.5かな、IWGPタッグのタイトルマッチが行われると思うので、そこでタイチ&ザック組 VS 内藤&SANADA組が人気が出そうな流れな気がします。

リンク