三国志 おすすめドラマまとめ

投稿者: | 2021年7月19日

三国志をより楽しむためのおすすめドラマをまとめてみました。

三国志 Three Kingdoms

三国志 Three Kingdomsは後漢末期の董卓の台頭から五丈原の戦い+αまでを全95話で描く、三国志の壮大なドラマ。

三国志を語る上でもはや欠かせない映像作品といえば、本作三国志 Three Kingdomsでしょう。本作の最大の特徴は序盤は曹操が軸で話が進んでいく点。もちろん劉備や孫一族についてもしっかり時間を割いているので、三国志の名場面などはほぼ網羅しています。

三国志好きなら確実に観ておきたい作品。三国志初心者でも比較的観やすいです。量が多いので気長に観るのが良いと思います。個人的には寝る間も惜しんで一気に観てしまいました。


三国志 Secret of Three Kingdoms

三国志 Secret of Three Kingdomsは衰退しつつあった漢王朝の皇帝 劉協に双子の兄弟がいて、こっそり入れ替わることで漢王朝再興を目指すという物語。

本作は漢王朝の宮中を舞台にした作品で、戦はほとんど描かれることはなく宮中での攻防がメインとなります。主人公は劉協の双子の弟 劉平と若き司馬懿です。

正直1話目ではあまり面白さを感じられなかったのですが、話が進むにつれてクソ面白くなります。

基本的に皇帝 劉協と双子の兄弟が入れ替わるという点を起点にifもしもの世界観で話は進んでいきますが、全体としては史実に基づいて話が進んでいくため、完全なファンタジーというわけではありません。三国志の新たな一面を感じることができるでしょう。

また本作はかなり大胆に、そして魅力的に武将を描いているのが特徴。好き嫌いがちょっと出るかもしれませんが、個人的には郭嘉のイメージがズレていたのですが、段々と本作の郭嘉の良さがわかってきて、めっちゃ魅力的な郭嘉になるんですよねぇ。マジで良いです。


三国志 ~司馬懿 軍師連盟~

三国志 ~司馬懿 軍師連盟~は、三国志に登場する天才軍師 諸葛亮孔明のライバルとして描かれることが多い司馬懿仲達を主人公としたドラマ。全86話の超大作。

司馬懿と言えば狼顧の相。司馬懿の老獪さを表す言葉としても使われることが多いですね。

本作での司馬懿は老獪さというよりも、とても慎重で正しいこと、良いことを大切にする人物として描かれています。

司馬懿は前述した三国志 Three Kingdomsと三国志 Secret of Three Kingdomsの両方に出ていますが、一般的な司馬懿のイメージは三国志 Three Kingdomsが一番近いのではないかなと思います。ですので、司馬懿の新たな一面を感じさせてくれる作品とも言えます。

また、これは超個人的にですが、甄宓役の張芷溪(チャン・ジーシー)さんがとても美人です。めっちゃ美人です。それを見るだけでも一見の価値あり。