PlayStation VR Variety Packを買ったぞ!

投稿者: | 2020年12月8日

ずっと気になっていたPlayStation VRがやっぱり欲しくなり、いろいろと調べた結果、PlayStation VR Variety Packがお得だとわかりました。

VRを楽しむならPlayStation VR Variety Packが断然お得 | ネルログ

ということで、ポチッと購入。

今回、楽天で買ったのですが、なんと朝購入したら、その日の夜に到着しました。すげぇ・・・。

買ってわかったこと

PlayStation VR Variety Packを買って、実際に機器を接続し、ゲームを遊んでみましたので、気づいたことなどを書いていきます。

説明書がGood

まず、説明書がとても良かったです。VR関連の機器は既存のPS4の配線を変えて繋ぐ必要があります。

この手の機器の接続って普通の人には結構複雑(得意な人には簡単すぎますが・・・)に感じるのですが、説明書がとてもわかりやすくて、1つ1つ進めていけば誰でも設定できるようになっています。

コードに番号のタグがついているのも良かったです。番号のタグは見た目的には悪いですが、タグがあることでスムーズに機器を接続できますし、カスタマーサポートなどを使うときも番号で説明できるので、かなり良いなと感じました。

やっぱりコードが多い

これは当然といえば当然なので、機器が増えたことでコードが沢山になり、PS周りがごちゃごちゃしてしまいました。

ちょっと綺麗にまとめるのは難しそう。

カメラがディスプレイに乗らない

これはディスプレイの形状などにも寄ると思いますが、カメラをディスプレイの上に設置できませんでした。今は下に置いています。

VR系のゲームをプレイする上では問題ないので、なんとなく気分の問題かなと思います。

肝心のゲームは?

これは想像以上にすごかったです。マジで!

まずは、基本かなと思いPlayStation VR WORLDSをプレイ。

ケージに入り海底に潜るだけのゲームをプレイしたのですが、サメが・・・ヤバい!

リアルでないことはわかっていても、かなり怖かったです。心臓が弱い人にはかなり厳しいかもって思うほど。

これはVRを実際に体験しないとわからないかなと思いました。


メガネ着用でも問題無しだが

メガネを付けたままでも、ヘッドマウントディスプレイは問題なく装着できました。ですので、メガネをかけている方でも問題なく遊べます。

ただ、自分の場合はディスプレイの光がメガネに反射して、そこに映像が映り込むということがありました。ブルーライトカットをしているからかもしれません。

ですので、コンタクトレンズを着用してプレイした方が、より楽しめると思います。

普通にゲームするより疲れる

ディスプレイを左右別々に見せて立体視させていることもあり、やはり普通のディスプレイでゲームをするよりも、疲れます。

また、ちょっと酔ったような感じになりました。このあたりは慣れもあるかもしれません。

また、ヘッドマウントディスプレイはそれほど重くはないのですが、やっぱり頭に装着したままだと疲れますね。

総評 買ってよかった大満足

結論として、マジで買ってよかったです。

PlayStation VRは2016年発売ということで、ゲームとしてはちょっと前のものになりますが、このVR体験はしてよかったなと思います。

他にもVRゲームは多数存在しますし、今も新しいゲームがリリースされているので、いろいろとプレイしていく予定です。

正直、かなり感動しています。

若干、ブレがあったりすることはありますが、時代が大きく変わっているのを感じました。

個人的にゲームが面白ければ、美麗なグラフィックに拘らない派なので、このレベルなら全く問題ないかなと思います。あと、三国志大戦をVRでプレイしてみたいなと感じました。

本当に大満足!