Hey, That’s My Fish! (それはオレの魚だ!)攻略

投稿者: | 2020年6月17日

ボードゲーム「Hey, That’s My Fish! (それはオレの魚だ!)」の簡易ルール、勝ち方やコツについての私的まとめです。

簡易ルール説明

魚が1匹の氷のマスにペンギンを順番に置きます。

自分の手番が来たら、自分のペンギンを動かします。移動元の氷のマスが消えて、そこに書かれた魚の数だけ点数が入ります。

これを繰り返し、氷が全部無くなったら終了です。もっとも点数が多かった人が勝利。

攻略・勝ち方・コツ

人数が多くなると、自分では制御することが難しいです。1対1の場合には、ある程度制御可能なので、1対1を想定した攻略について書いていきます。

自分の氷の島を作る

多くの点数を獲得するには、自分の氷の島を作るのが重要です。

自分の氷の島を作るためには、相手のペンギンの動きを封じることが重要です。

氷のマスは、六角形になっています。つまり、ペンギンは六方向にしか動けません。それを利用して、相手のペンギンの移動先を制限していきます。

つまり、自分が作ろうと思っている氷の島に相手のペンギンが移動できないように、制限するのです。

どうしても、魚が3つあるマスに移動したくなります。けれど、目的は氷の島を作ることなので、そのために魚の数が少ないマスに移動することになっても、そこは我慢してください。

アプリのプレイ動画

Hey, That’s My Fish! (それはオレの魚だ!)は、iOSのアプリがリリースされています。

Hey, That’s My Fish! Gameplay(それはオレの魚だ!の紹介) – iOS Boardgame App(ボードゲームアプリ)

iPadが1台あれば、みんなでプレイできるのでかなりおすすめです。