Generation Zero レビュー PS4 マシンサバイバル オープンワールドFPS

投稿者: | 2020年11月22日

Generation Zeroとは

マシンに侵略された世界で、マシンを破壊して生き残っていくゲーム。敵をバンバン倒すのではなく、オープンワールドタイプで物資を探しながら、いかに上手く倒していくか、または戦闘を避けるか、判断と戦略が重要なゲームです。Falloutなどに近い感じ。

ソロプレイもできますし、3人まで協力プレイも可能。自分のオープンワールドに他のプレイヤーが入ってくるタイプ。逆に他の人のプレイに参加も可能。

プレイ動画

プロモーション動画の雰囲気が良かったで、あまりゲーム内容を理解しないまま購入してプレイした動画です。

Generation Zero配信

洋ゲーということもあって、若干難易度高めな気がします。アクションゲームが苦手な方なので、そのあたりも伝わるかなと。

良かった点

1980年代の世界観で雰囲気はとても良い感じ。

次の行き先がマップに表示されているので、とりあえずそこに向かえば話が進むタイプなため、長時間プレイできず、ちょこちょこプレイする人には親切な設計になっています。

友達とワイワイプレイしながらプレイしたら楽しそう。個人的に一緒にプレイしてくれる友達はいないので、その楽しさは感じることができませんでしが、マルチプレイは普通に良かったです。

悪かった点

やはり若干説明不足な点を感じました。この手のオープンワールドFPSをプレイしている人なら、特に問題は無いように思いますが、あまりプレイしていない人にとってはちょっと厳しいかも。

あと気になったのは、セーブのタイミングかなと思います。右上に六角形のマークが小さく出ているのですが、それがセーブしている表示です。自分自身でセーブするコマンドが無いので、どこでプレイを止めて良いかわかりにくかなと思いました。

マルチプレイに対応したことによる、わかりにくさかなと思います。

操作性については、プレステのアナログスティックでプレイすると、敵のマシンに照準を合わせるのが難しかったです。個人的に、アシストリングという商品を買って使ってみたら、かなりプレイしやすくなりました。

最初に紹介した#1は、アシストリング無しで、下の#2ではアシストリングありでプレイしています。

Generation Zero実況 初見プレイ #2 ネルソラ ゲーム配信

かなりエイムが上手くなっているのが伝わればと思います。

評価

☆3/5

雰囲気はとても良かったのですが、あまり爽快感は無いので、好みは分かれそう。

プレイしていくと、いろいろな戦略が出てくるとは思うのですが、あまり説明が無いので、自分でいろいろと試さなくてはいけません。試行錯誤が楽しい方なら楽しめるかと思います。

悪くはないのですが、もったいない作品かなと思いました。