ウイニングポスト8レビュー PS4 競争馬育成・牧場経営ゲーム

投稿者: | 2021年4月4日

ウイニングポスト8とは

ウイニングポスト8はストーリー重視型の競走馬育成・牧場経営ゲーム。ストーリー重視と書きましたが配合はかなり凝っており、ダービースタリオンに引けを取りません。むしろデータが豊富でウイニングポストの方がかなり細かいです。

それでいて調教を委任したり、レースも自動で登録してくれたり、配合の良し悪しをわかりやすく教えてくれたりと、初心者向けの要素をしっかり備えており、ダービースタリオンに比べるとプレイしやすいのも特徴です。

プレイ動画

ウイニングポスト8をプレイしたときの動画です。参考になれば幸いです。

評価

☆4/5

シリーズを重ねていることもあって、全体的なクオリティは高いです。シリーズをプレイしている人なら問題なくプレイできると思います。2021年4月15日に最新作のウイニングポスト9 2021が発売予定ですので、買うならそちらが良いかなと思います。

親切設計で初心者でもプレイしやすいのですが、本格的な競争馬の育成に入るまでのチュートリアルがかなり長く、少しダレてしまうかもしれません。

これは個人的にですが、チュートリアル中にいきなりG1を制覇してしまうのは、ちょっとモチベーション的に下がってしまいました。なかなか取れないからこそのG1なので。また、開始年が日本競馬初期の1982年か最新の2017年しか選べなかったのも少し残念でした。個人的には自分が競馬にハマっていた時期の少し前から始めたかったなあと。。

具体的にはウマ娘で出てきているサイレンススズカやスペシャルウィークの時期です。こう考えると、ウマ娘が狙っている年齢層はかなり狙ってきているのがわかりますね。

ダビスタはかなり競争馬の育成メインになっているのですが、ウイニングポストは主人公の結婚などがあり、競争馬育成以外の要素が多いです。人に寄って好みはあるのと思いますが、競争馬育成をメインにしたい方は少し慣れないかも。

それでもPS4でリリースされている本格的な競争馬育成ゲームはウイニングポストシリーズしかないので、貴重なゲームだと思います。


リンク

PS4 競走馬育成ゲーム、ジョッキーレースゲームまとめ | ネルログ

Winning Post 8